特定非営利活動法人シリウス

さいたま市を拠点に犬猫の里親探しをしています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チラシを作ってくださいました。

ナナちゃんのお母さんがチラシを作ってくださいました。
チラシ作成まで、なかなか手が回らなかったので、とても助かりました。
いつもたくさんのご支援と共にお力添えをいただき心から感謝しています。
いつもありがとうございます(♡´▽`♡)

≫ EDIT

猫カフェオープンしました

9月30日(土)に保護猫カフェ「ティアハイムさいたま」が再オープンしました。
復旧工事に際して、ご支援をくださった方々には心から感謝いたします。

猫さんたちは、最初は戸惑っていましたが、今では人が椅子に座るだけで寄ってきてくれるまでになりました。
人懐っこい猫さんばかりですので、ぜひ遊びにいらしてください。

≫ EDIT

猫カフェにクッションフロアを敷きました。

ブログの更新が遅れ、ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。
無事に業者さんによる大きな工事(天井、壁の下地の張り替え、クロス貼り、屋根の張り替え)が終わりました。

今は自身で出来る、細かい部分の修繕作業に入っています。
猫カフェの床に敷いてあったコルクマットは、濡れて反り返りなどのダメージがひどく、全て撤去となりました。

この場所には、新しくクッションフロアを敷いていきます。
この部屋は40畳あるため、業者さんにお願いすると数十万円の費用がかかってしまうため、自身で施工を行うことになりました。
材料の調達から施工道具の購入まで、一から始めるため、お手伝いの方の手がある時にしか進めることが出来ず、時間ばかりが経過しています。
初めの作業は置いてある荷物の移動から、、、

これだけの荷物を、違う部屋に移動させなければならず、荷物を置くスペースを確保する為に、隣の部屋も片付けなければなりません。
隣の部屋は、漏水事故があるまで猫さんたちの保護部屋でした。



それが今では猫カフェの荷物を移動させた為、このような状態に、、、


猫さんたちは、工事の度に、施設内を移動してとても可哀想なのですが、隣の棟の未完成の部屋に一旦お引越しです。


今回、こちらの棟は予算不足で業者さんの工事が行えなかったため、これから自分たちで床や壁の張り替えを行っていきます。
ですが、今はまだ手をつけることが出来ないので、しばらくはこのままになりそうですが、、、
それでは話は猫カフェ部屋に戻ります。
何も物がなくなった猫カフェの床の亀裂はパテ埋めで補修します。

そしてクッションフロアを端から敷き詰めます。

重たいクッションフロアのロールを持ち上げながら敷いていく作業で、かなりの重労働です。
敷き終わったら部屋の半分までクッションフロアをめくり、今度はめくった箇所に手作業で接着剤を塗っていきます。
接着剤を15分ほど乾燥させたら、このクッションフロアを元の位置に戻すように敷いていき、次は反対側を施工します。

完成がこちら^ ^

なんとなく、見栄えがよくなったような気がします。
この猫カフェ部屋の掃除と、荷物の移動で汚してしまった他の部屋の掃除などが終われば、猫カフェがオープンできます。
猫カフェ開店は9月中旬を予定しています。
まだやる事が多く、一筋縄では行きませんが、少しずつ進めていきます。
施設の修繕工事の為に、多大なご寄付をくださった方々、そして物資をくださった方々皆様にも心より御礼を申し上げます。

| PAGE-SELECT | NEXT