特定非営利活動法人シリウス

さいたま市を拠点に犬猫の里親探しをしています。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫カフェ室内工事 その2

2日目は濡れた石膏ボードを剥がす作業に入りました。
40畳の猫カフェ部屋の中にはたくさんの荷物があるので、荷物を移動しながら部屋の半分ずつ作業を進めています。

石膏ボードは、ビスを1つ1つ抜いてボードを丸ごと剥がさないと廃棄が出来ないそうで、壁紙を剥がし、石膏ボードに埋まっているネジ山探しから初めています。

この作業だけで、丸2日かかりました。
ビスを抜いて、石膏ボードを外すと、下地のベニヤが見えてきました。
木は水に濡れても乾くので、ベニヤ板は剥がさずこのまま使うとのことです。


まだまだ先は長いです。

≫ EDIT

猫カフェ室内工事 その1

現在、給水配管からの漏水により、天井や壁の修繕工事を行なっています。


天井の石膏ボードを剥がすと、下地のベニヤ板が広範囲で濡れていました。

断熱材も水を含んでしまっているので、使い物になりません。


猫カフェ部屋に置いてあった木製の家具は水分を含んだ事で、天板が浮いてしまったり、つなぎ目がもろくなってしまった為、全て廃棄処分をすることになりました。

漏水の原因となった2階の給水管です。
たったこの一箇所からの水漏れで、40畳、14畳の2部屋の天井と壁、家具が使い物にならなくなってしまいました。
水の威力は恐ろしいです。

古くなった水道管は撤去していただきました。
工事1日目は、天井を開口し漏水箇所の確認と、水道管の修復、撤去工事を行いました。

≫ EDIT

パル 怪我からの回復

おかげさまで、パルは怪我も治り変わらぬ日常を過ごせるようになりました。
この度は、ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。


皆様からのご支援品、治療費のご支援金をいただき、心からの感謝の気持でいっぱいです。

このようになっていた手の傷も、今ではすっかりきれいになりました。

裂けてしまっていた皮膚もきれいに傷口が閉じ、今では普通に歩く事が出来るようになっています。


2ヶ月の間トリミングが出来ず、毛が伸び放題になっていたところでしたが、シャンプー&カットをしてもらい、とてもきれいになりました。
皆様からのお力添えのおかげでこのように順調に回復することができ、改めて感謝しております。
ありがとうございました。

| PAGE-SELECT | NEXT