特定非営利活動法人シリウス

さいたま市を拠点に犬猫の里親探しをしています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫ちゃんたちものびのび過ごしています。(10/14更新)

去勢手術を終えてから、1週間たちましたので、はじめて猫カフェルームに猫さんたちを案内しました。

猫エイズ白血病の検査も終わって、ようやくみんなで遊ぶことができます。

休む場所を間違えてますが、それもまた可愛いところです。

どんな場所でも寝られます。

はじめての場所なので、怖がって隠れてしまうかと思っていましたが、そうでもありませんでした。

お腹を出して寝るのはいつものことです。

最初はビクビクしてこんな顔をしていました。

鼻の横に茶色の柄があるりゅう君。

ちぇる君の様子を見ながら大丈夫かを確認してから、少しずつ前に出てくる子です。

下にいるのがりゅう君。

上でどっしりしてるのが、ちぇる君。

ちぇる君もこんな顔をしていました。

しっぽが少しカギ尻尾です。

運動神経抜群で、取った獲物は逃さない、脅威のジャンプ力と好奇心を持ち合わせたちぇる君。

初日から個性を発揮していました。

ワンちゃん達がいる部屋にも案内すると、早速ワンコのガムで遊びだしました。

チビたんも興味津々です。

まだ特定の人としか触れ合っていないので、これから少しずつ人とふれあいの時間を増やして、どんなお家にいっても馴れるようにしていきます。

チビたんはどのお家に行っても大丈夫なぐらい、甘えん坊で無邪気な性格になりました。

今日はこれから、チワワのコロちゃんの抜糸に行ってきます。

明日はコロちゃんの卒業式です。

本当に、可愛くて可愛くてたくさんの癒やしをくれました。

みんなで可愛いがりすぎて、抱っこクセがついてしまったことには反省です。

椅子に座っている人の足をカリカリかいて、抱っこをおねだりします。

お留守も出来て、この2週間は一度も吠えることがなくなりました。

来客があってもピンポンがあっても、他のワンコ達が吠えても、尻尾を振るだけで、ワンの声を一度も出しません。

トリミングもお利口さんにジッーとしていたそうで、とても褒められました。

毛玉まみれでケージに入れられて捨てられていたあのコロの面影は全くありません。

初日はこんな顔をしていました。

物音にも驚いて、ビクビクしていました。

今は、こんなにも穏やかな顔です。

たった1ヶ月で、ここまで表情が変わって、これから幸せになると思うと、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

皆様からいただいたフードやおやつ、ペットシーツ、ご寄付のご支援で救われた命です。

温かく見守って下さった皆様に心から感謝しています。

皆様ありがとうございました。

関連記事

PREV | PAGE-SELECT | NEXT